ルミエールについて
プロフィール
日記
フォトギャラリー
リンク
アクセス
お問い合わせ
ホーム

悩んでないで・・・
・生きづらさ抱えている
・ドメスティックバイオレンス
・身体的・心理的な虐待
・育児放棄
・引きこもり
・居場所がない
☆ひとりで悩まず、
ご相談ください。


2012/09/10 No-16
 思春期
・・・・ 
さて、今日は思春期について少しお話しようと思います。
今思春期の方、ちょっと遅い思春期をしていらっしゃる方、お子さんのことで戸惑っておられる方。
または、親のご機嫌取しちゃって、ずっといい子できて大人なんだけど、まだ自分のアイデンティティが確立できていない方、ちょっと見直してみませんか?
私たちは大人になるために、自分は何ができて、何がしたいのか、ちゃんと自覚し、
自分で自分の道を選択して、自分の行動に責任を持って生きられる為に、
思春期、そして青年期はとても大切な時なのです。
心と体が大きく変わる時期ですので、不安定にもなりますし、不安にもなります。
今までは親の影響がとても多きかったと思います。
良い親子関係であれば、学校であったことを話してくれたり、親の意見を聞いたりという関わりがあったと思います。
それが中学生位から、急に何も話さなくなったり、親の言うことに何でも反対してきたり、
かと思うと本当はしたっかったり、後で親が言うようにしていたり・・・
そこに甘えも存在します。
思春期は大人になる為の準備の時期ですから、左右に大きく揺れ動きます。
親が絶対的存在ではなくなってきて、欠点も見えてくるってこともあります。
自分で考え自分でやってみたい時です。
理想の自分になれなくて、落胆する時でもあります。
人にどう取られるか気になる時期、
自分を認めて欲しい時、人の愛を求めています。
そして個性を持った自分を確立していく時です。
自分にとって、大きな影響を与える人が、親から友人に移っていく時期です。
そして大人になるということは、秘密を持てるということです。
自分だけの心の空間が持てるということです。
親から離れて、一人で生きられるということです。
大人になって自分ってものが確立していれば、自信にも繋がります。
社会に出て、色々な考え方や軋轢の中で、適当に選択したり、かわすことができます。
まだまだ親の支えが必要ですが、今までと大きく関わり方を変える必要があります。
信頼して見守らなくてはいけないと同時に、しっかりと受け止めてあげることが
必要な時です。



前ページ TOPページ 次ページ







Copyright (C) 2007 ルミエール All Rights Reserved.